スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体は帰国!

さあ! 長い オーストラリア研修旅行から 帰国!
心はまだ ダウンアンダーに残ってるかな??

あと 私の I-phoneも クオンタスの機内の中・・・・・
清掃員 返してくれ!!

いまや 日本人のバリスタ憧れの 豪州の地 は どこだったのか?

今回は あえて シドニー ブリスベンを 避けて セントラルに集中した
エスプレッソ 巡りは あえて 成功かな??

豪州って! もう植民地が入植時代から 古い エスプレッソマシーンが入っている国だから
エスプレッソの基礎が 出来たうえでの 大都市での エスプレッソ ブーム!

もう 文化にエスプレッソが植え付けられている
豪州独特の文化の地、 セントラルには 華やかな エスプレッソ 文化が予想通り無かった!

3000Kmの アデレードから ダーウィンを 駆け抜けた10日間!
浮ついた エスプレッソではなく 古来のエスプレッソを観れて 安心してきました!

イタリアが アイックを作って THE ART OF Coffeeを復活させえようと必死なように
逆にいえば エスプレッソが文化の一部で 別に目新しいわけではなく
水のような 空気の様な存在だから
別に WBCなんかで必死にならない カッコよさがある!

でも新興国では 薄っぺらい 絵を描く 必死さが見られ・・・・
ちょっと恥ずかしい!! 感じが

ダブルトールは エスプレッソを浸透させ 文化を根付かせ
エスプレッソに携わる 特に ダブルトールをかじった人に ビジネスがしやすい環境を作りたいから

今回のDUST IN THE WIND RED ROAD !! とでも 言ってしまおう!

この豪州の四季季節を駆け抜けられる 真中を JET、列車、船、4WDで貫いた旅は
自分のエスプレッソ感を再認識したものであった!!

また このツアーは 行いますので 是非 参加してください!!
伝説の 豪州最強の陸軍の兵士 TONNY HUGE お墨付きの
イエーガーのOFF ROADテクニックも 砂漠で披露します!

ブルダストが エアクリーナーを詰まらせる
時速150Kmでの疾走も体験できます! コーナーはフルカウンターで抜けてゆきます!

私の道中記は ツイッターでご確認ください!
”YAGER51”で 検索!!

また 続きを期待ください!

PS: 豪州のきっと10万台以上ありそうな・・・・・ エスプレッソマシーンにきっと私の発明は付くよ!



 

プロフィール

shojirosaito
有限会社
エス・エス・アンド・ダブリュー
齊藤 正二郎
1967年、東京生まれ。
慶應大学法学部政治学科卒業。
SNHOMISH FLYING SCHOOL修了。
FAA 米国航空局飛行機免許を日本人初の100点で修得。
1992年にシアトルにてSSWを設立。
1995年に日本にてSSWを設立し、
カフェダブルトールをオープン。
スターバックスが日本に上陸する以前に「DAVINCI社のシロップ」を日本に初めて輸入し本格的なエスプレッソを日本に広める。
「DAVINCI」の権利は知人に譲り、現在は「TXPRESSO®」と究極のミルクフォームを創りだすTIPを発明し、エスプレッソの世界を変えようとしている。

世界の砂漠をバイクで最速で駆け抜け、飛行機で空を散歩し、1級船舶で海原を渡れる。
「陸・海・空」を制したエスプレッソマンである。

カレンダー

2010年07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。