スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな 旅立ち!

もう 明日から9月! 
この くそ暑い 夏は まさしく ニッパチで 飲食には辛かった・・・・・

この最悪の条件下での 最前で働いて いやっ 戦ってくれた!
スタッフに感謝です!

 さて 9月は 何かの始まり! 

自分の 人生の中では いろいろな 終わりから 始まりが生まれるのがこの 長月 の様な??

私事ですが・・・・ 9月8日が 父の命日で  
その 次の日 が 重陽の節句

また 菊の節句であると 

ある チャーミングな女性から最近聞いたことなんですが・・・・

まあ 一度聞いてしまえば もう 私の知識! あえて ひけらかさせて頂きます。

”重陽の節句の起源は、ほかの節句と同様古来中国にさかのぼり 奇数は縁起のよい陽の数とされ、一番大きな陽の数である九が重なる9月9日を、「重陽」として節句のひとつとしてきました。” 

と言うことです!!

ダブルトールのオープン記念日が 9月4日であったり
私の特許を提出したのが 9月であったり

そして また 来週からシアトル~ニューヨークですが

今回は8日に ある会社と 特許の件で打ち合わせ!
9日が NYで また ある カナダの会社と打ち合わせ!!

9月には 私の周りには 何かが 起こり 動きができる 気がします!

この歳になって 
つくづく感じるのが

人は 動かされている?? 何かに??!!

 自分が頑張っているようで
結局は 私たちを取り巻く ”大きな力”に コマのように動かされているような??
気がして しょうがないんです。

 生を得て この世に 立ち そこで 眼には絶対見えぬ この”大きな力” が
ゴロゴロ 転がっている事に気づいて 
それを 拾うことの出来る ”眼” を手に入れると

 いろいろと 大きなことが運べるような・・・・・

ちょっと スピリチャルな 話ですが

 私が 二十歳代で 出会った言葉に
”天が 将に 之を与えんとするや まず 之に 苦しむ!”

また

”必要な時に 必要な師に逢える!”

 自分が ここを逃れたい! 何かに 出会いたい! 
と思っていると 私の場合 確実に 何かに出会えた!

 しかし その前に 何か必ず 試練を乗り越えたうえで

 そして そこには 必ず 良い出会いがあり

しかし 自分の才能に自惚れて そうでもない 出会いを 良いものと
自分の判断に逆らって 進むと いつも 落とし穴に落ちる!

 人間って 身の丈を 常に自分なりに 理解して
それを 確実に大きく成長させながら 遠くのものに 手を広げずに
 目の前の確実を 手に入れるべきなのかな??

 って つくづく思う今日この頃!

来週の 旅も 過去から始まりますが・・・・

父が 他界して 
大事な親の 49日の会が あったのですが

ひそかに 大きな田舎の家なので(内緒ですが・・・・姉が かつて 御妃候補だったりして・・・)
本当は 出席をしなければならなかった・・・・
のにっ! 

もし父が自分ならば 死んだ奴のことではなく 自分の人生に大事ならば
それを 突き通せ! と言っているに違いないと

申請縁者に 手紙を書き候!!

アメリカに仕事に旅立って行った7年前。

その旅でも シアトル便の隣の席に
父が カテーテルをやって そのカテーテルを 発明し、製造している
米国の社長が 横の席にいたり!

 私が やっていた モーグルの神様の チキンにまた偶然 同じ宿であったり!!

 まあ 一番の出会いは オレゴンでの 今の発明である ティエスプレッソ の基礎 アイデアに
なる 出会いなんです!!
 
 彼は今何を やっているのか・・・・・・
 

とにかく 9月は 私には 何かの始まりであるのです。

   
さあ 久しぶりのブログを 書き終えて


気持よく 明日へ 旅立ちますか!!

キャニオニングって!

渋谷の 山田優こと 店長がキャニオニング!と書いていたので

ちょっと キャニオニングを発表!!


まずは 水上の小川から出発!

すぐに 分岐を過ぎると もうコンクリートで固められた
川ではなくなり 

 岩肌ごつごつの
自然の川に 繋がっています!



  こんな感じで 水のカーテンに入ったり!

滝の中



こんな感じで 滝に突入したりと!

正二郎 逆さま滝


まあ 楽しそうですね!


オレって いつまでも子供かい??







で くだりに下って 最後の メインエメント 


ジャカジャン!!

正二郎 滝




14mの滝つぼへのダイブです!


前が見えなく 非常に・・・・・・・



こんど ダブルトールのスタッフにやらせるか!!


今なき 100kgの私は 加速が!!


ザブーン!!

シアトル大会 挑戦!!

またまた ダブル-トールは シアトルのラテアート大会に
ちょっくら 行ってきます!

2004年には ラテアートコンペに 決勝10人のうち

三人も ダブルトール バリスタが勝ち進んだ!

そのうちの一人は MIXI だったっけ? 

参加者を募って 呼びかけて 来た~っ! 変わり者!!

でも すげー センスと 実際信じれるやつで
連れてった! バイトでもないのに!

いまや ニュージーランドで 活躍してる!


あとの二人は・・・・・・??


まあ セラビー ってことですよね!!


とにかく 日本人が 出ていない 頃から
参加している 大会!


まあ 結果がでなくとも・・・・
結果も出ているけど!!


ちょっとでも世界にみんなが触れられれば良い!!


いまや 金勘定の世界
いやしい 奴だらけだが
自分は そうじゃない!
道を切り開きたい!!



2004年に チャンピオンのクリスと キャンピングカーの中で
ラテアートの練習をした!

その時の 放射線のリーフ 数枚のリーフが
いまや 流行り!!


前々回の シアトルで その絵で日本人初の 有名な ラテアーティストが
優勝したから!
アメリカ人の発想はすごい 日本人は それを追う!!

 モトクロスやら フリースタイルのスキーもそう!!

最初の 技は 日本人じゃ 発想できない 技を決める!

  X-GAMEでのモトフリースタイルで
パストラーナが 世界初に バイクで フリップをした!
縦に一回転! そして 彼は 骨盤を折ることも経験!

 今年の大会は この異常な技が ショーで 10人全員
同じ台で 決めてゆく!!  こんなのあり得ない!

これを最初にやる! こんなことが出来るって 日本人じゃ思わない!!
 くやしい!!

 いまや モトクロスの世界は 日本人が追いつけない領域で行われている!

 まだまだ エスプレッソの世界は いける!! いまや もしかして
俺自身が 頂点のシステムを理解して だから 日本人が造った
部品が エスプレッソマシーンに付けてくれる!

  凱旋帰国するのが 楽しみかな!!

とにかく 10月末の 大会に行かないと!

TWITTER で 応援を求む!

YAGER51 で検索!!

プロフィール

shojirosaito
有限会社
エス・エス・アンド・ダブリュー
齊藤 正二郎
1967年、東京生まれ。
慶應大学法学部政治学科卒業。
SNHOMISH FLYING SCHOOL修了。
FAA 米国航空局飛行機免許を日本人初の100点で修得。
1992年にシアトルにてSSWを設立。
1995年に日本にてSSWを設立し、
カフェダブルトールをオープン。
スターバックスが日本に上陸する以前に「DAVINCI社のシロップ」を日本に初めて輸入し本格的なエスプレッソを日本に広める。
「DAVINCI」の権利は知人に譲り、現在は「TXPRESSO®」と究極のミルクフォームを創りだすTIPを発明し、エスプレッソの世界を変えようとしている。

世界の砂漠をバイクで最速で駆け抜け、飛行機で空を散歩し、1級船舶で海原を渡れる。
「陸・海・空」を制したエスプレッソマンである。

カレンダー

2010年08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。