スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールドニュウ 米子空港

鳥取県 米子には 有名な皆生温泉があったり
隣は 出雲の国! 神秘 神々しい場所に感じる

IMG_4085.jpg

空港に降り立つと 荷物を載せて 回る カルーセルは 鬼太郎の生まれ故郷でもあるから
目玉おやじが 迎えてくれて ねずみ男やら787にまたがる 鬼太郎も 米子空港にはいた!!

IMG_4092.jpg

空港のラウンジには 米子に数店舗ある オールドニューの新業態の エスプレッソバールがあった!

こういう 地方でも親切な 経営で親しまれ 大きくなっているエスプレッソ屋がある!

IMG_4090.jpg

 社内でも ラテアートコンテストをやっているようだ!
若い社長は うまくイズムを継承して 土地に根付いている
 見習うところが 多い!

でも エスプレッソの味が 結局 流行であり
こういう地方こそ 昔ながらの 味のわかる 自然の良い 食物を食べる
日本人に合った 食文化を 追及してもらいたいと
 ちょっと 疑問を持った・・・・・

 日本は地方を元気に 色々な正確な情報を 与えてあげたい!

 ダブルトールは きっと 日本でも 唯一それができるだろう!

いまは 非常に 色々と模索で 時々 立っていられないほどな時も・・・・(笑)

 でも 天が何かを 乗り越えさせるときの 試練であると
   考えて 進めば 世界を 開けるポジションに 居れると
     信じて 進むしか今はない!

安来 カフェロッソ

IMG_4156.jpg
 
 有名な 門脇 兄バリスタのいる どじょうすくいで 有名なヤスギにある カフェロッソに
行って参りました! ロッソ= 赤 ! イタリアの赤い跳ね馬 が好きなようです!

 以前 ロッソが開店した時に 私の愛単車のメタリック ブルーのCB750FBで
台風の中 東京からひた走り 暴風雨の高速をかっとんで たどり着いたのがここでした・・・
 もう12年ほど前の話!

IMG_4160.jpg

あの 若かった 思いついたらその時になんでもやっていた あの時代、
ヤスギは 台風で どんよりな景色 あの頃と 変わっていない!

IMG_4159.jpg

 この日は 門脇さんは東京に行かれていて 入れ違いだったが
12年前の レイアウトを 変えたばかりだが 天井のピラー 
ケーキショーケースもないが 良い雰囲気は 一緒!
 今や 朝から 観光客を 含め 最高の コミュニティーが
形成されている!!   門脇さんの人柄が 美味しい エスプレッソを作りだし
 丁寧で 頑固な 気質が 人を呼び寄せるのだろう!!

IMG_4162.jpg

 こういう 人間がゆっくり 自然の風景に包まれて
こんな 濃厚な 東京でも飲めない エスプレッソを 飲めるなんて
 最高の 贅沢である! 

 世間の流れ 私には こんな酸味で どんな食事が合うのか?
これでいいのか? と言うような 流行りではなく
  自分の 考えを 貫く姿勢!  

 この先も 一緒に エスプレッソの世界を 歩んでゆきたい 人 店の一つである!!


 また バイクで 風の音だけを聞いて この味を求めて
原宿から かっとんで着たいもんだ !  いつか!!

プロフィール

shojirosaito
有限会社
エス・エス・アンド・ダブリュー
齊藤 正二郎
1967年、東京生まれ。
慶應大学法学部政治学科卒業。
SNHOMISH FLYING SCHOOL修了。
FAA 米国航空局飛行機免許を日本人初の100点で修得。
1992年にシアトルにてSSWを設立。
1995年に日本にてSSWを設立し、
カフェダブルトールをオープン。
スターバックスが日本に上陸する以前に「DAVINCI社のシロップ」を日本に初めて輸入し本格的なエスプレッソを日本に広める。
「DAVINCI」の権利は知人に譲り、現在は「TXPRESSO®」と究極のミルクフォームを創りだすTIPを発明し、エスプレッソの世界を変えようとしている。

世界の砂漠をバイクで最速で駆け抜け、飛行機で空を散歩し、1級船舶で海原を渡れる。
「陸・海・空」を制したエスプレッソマンである。

カレンダー

2011年11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。