スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心を強く! 元気をあげたい!!

この3日間のうちにM7の力を持った余震がある 地震が来るという予測で 

 きっと みなさん 心配の中 心労が強くなっていると感じます。
も 寝れずに・・・ ちょっと心に充電の意味で ブログしています。

 昔のような 独り身の時のように 好んで危険な事をし、危険な場所に顔を出し
そう言った 無責任な 環境と 180度 ひっくり返された 現在の自分の ポシションは
責任”という 実体はない 心の中に確実に存在する ”モラル”に今やコントロールされており
自己ではなく 自分の周りの為に 自分を守る 事 を無意識に常となっている今日この頃です。

 これは かえって私自身には心地よい 感覚であります。
こんな時期に こういう ”心地よい” という 表現は不謹慎かもしれないが・・・・

 今回のディザスターの始まりに あるおかしな運命が自分に与えられていたようです!

 自分は今までにきっと シアトル100回以上 行き来しています。

かつて 40年ほど前に 羽田から 鶴マークのJALで シアトルに アンカレッジ経由なんかで
行っていた事はありましたが・・・・・

 私は今回 11日、 あの忌まわしい 地震が起こった日の夜中に 
    興味本位と LAのインテリジェンシアでの打ち合わせ

 また知人に勧めらてた ”ザンコーチキン” と言う メディタリアンの日本にない
食を 食する為に 羽田発 デルタ 初の試みで 行く予定であったんです。

 
もし 通常通りに 成田発のシアトル 直行便で行っていたら TAKE OFF は15時ころ

  あの地震の最中に 日本の国土から離れていたんです。

 普通は 成田の出発のフライトを選ぶのに?? 本当はその前の週に行く予定だったのに??
 
   今回は たまたま 羽田空港ができていて羽田から 国際便が飛んでいる事に 気づいた!

   羽田発の LA行きは 24:30 だった。



 このお蔭で 自分は いま ダブルトール の スタッフと 一緒に居れて
   また 私の家族 と この日本全体が直面している 苦境に一緒に居れる!!

  被災者には これも また不謹慎ですが・・・・・

    この偶然?与えられている ”責任”に 心を強く持たないと! いけないという
      目に見えないお導き、が与えられている実感が 心地よさ となり 力が湧いてきます。

 心を 強く据えて 元気でいないと、 

          私がやらねば 誰がやる? 
弱さ と 逃避感 でいたら
   周りを きっと 弱くしてしまうような??

   そういう意味でも ダブルトール は 世界に唯一 理論を 発信できる
 元気な カフェ として 今日も 頑張って 明るい空気を ふりまきます!!

 運命って あるんですよネ ! 

 守るものが 支えに なる!


   ダブルトールの 今週の売り上げの一部を 被災地に 寄付を いたします!     
 

プロフィール

shojirosaito
有限会社
エス・エス・アンド・ダブリュー
齊藤 正二郎
1967年、東京生まれ。
慶應大学法学部政治学科卒業。
SNHOMISH FLYING SCHOOL修了。
FAA 米国航空局飛行機免許を日本人初の100点で修得。
1992年にシアトルにてSSWを設立。
1995年に日本にてSSWを設立し、
カフェダブルトールをオープン。
スターバックスが日本に上陸する以前に「DAVINCI社のシロップ」を日本に初めて輸入し本格的なエスプレッソを日本に広める。
「DAVINCI」の権利は知人に譲り、現在は「TXPRESSO®」と究極のミルクフォームを創りだすTIPを発明し、エスプレッソの世界を変えようとしている。

世界の砂漠をバイクで最速で駆け抜け、飛行機で空を散歩し、1級船舶で海原を渡れる。
「陸・海・空」を制したエスプレッソマンである。

カレンダー

2017年06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。