スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラテ アート コンペティション IN KONA

 今回は シアトルではなく ハワイ コナの フリーポア ラテアート大会に 北島・佐藤バリスタを連れて また 突然 私の妻も 参戦させて 挑みました!           

               IMG_3148.jpg


 結果は 北島 3位 佐藤 4位 と言う 十分な結果を出せました。妻もたった1か月の練習でいいところまで 行ってしまいました!

IMG_2092.jpg


 みんな 頑張ったので
 ちょっと 涙が ちょちょぎれるような嬉しい気持ちが!

 ダブルトールは 2004年の大会から出場していて 米国で始まった このラテアートに着目した大会を長く 観てきた 日本企業となってきましたね。途中 ブランクはありますが・・・・ 総ての変遷を見てきました! 屈辱も大きく味わっていますし(笑)

IMG_2098.jpg


 第一回目から 大分レギュレーションも変わり、採点基準も大きく変更されてここ2年でスピードを重視した大会で 敗者復活戦もあり それも ハワイコナと言う ペレの女神の神聖な領域での大会は 優雅な 独特の雰囲気でした。  その中で 大きな緊張と闘いながら 自分たちが描く アートをラテの上に描いて 愉しんでくれた 北島・佐藤に感謝です。

 機械はシモネリ、 大会用の抽出ボタンのみの機構のもので 審査基準はいちに早さ、正確さ、左右のバランス、 ミルクとエスプレッソのコントラスト、フォームの出来、 そして アートの創造性 です。
 今までは 3分の練習があってからの5分の競技だったものが 前回のシアトル大会から ぶつけ本番の3分の競技になり、 殆ど最初の1杯に集中しないといけない競技内容になっています! 同じような作品が出たならば 多少 後出しのモノの内容が良くてもスピード重視なので 最初に出来た選手のモノが 有利な内容で なかなか 時間に追われる中での違った緊張が 味わえます!
 それに スピードが求められるので 一投目の正確さからのプレッシャーは 観ていてオーディエンス側にも緊張感が伝わります! ほぼ一投しか 出せないでしょう!!

 決勝へ進むに連れ、バリスタも 駆け引きで また 敗者復活戦で 出場回数も増えて 技を小出しに アートもレベルアップさせて 見どころがあると感じます。
 ほんと いくら練習してきても ちょっとのミスが命取りとなるので 細かい技術よりも 如何に平常心を保て、日々の技を 出せるかがこの 面白さで!
 さらに 敗者復活!! 一回 ミスしたとしても また 敗者になっても そのバリスタが 最後に優勝してしまうケースも あるんです!
 今回の 大会での賞金は 一位 750ドル、 二位 500ドル 三位250ドル!!
 北島 見事250ドルを 獲得! 

終わって 祝賀会で ワイコロア ヒルトン ヴィレッジの 最高の眺めのレストランでたらふく夕日を見つめて 食べたのは 言うまでもありません!
 ちなみに 彼女たちは 毎晩 きっと6本は ハワイアンビールを空けてましたっけ(笑)

きっと 5本に留めて 大会に挑めば 1・2位を独占したのでしょうね!!??

IMG_3206.jpg


  私自身、 まったく バリスタ大会って 関心なく 日本人バリスタが 活躍し始めて 更に 興味が正直 無くなっていました。 それに ダブルトール内でも あまり 出たい人間が いなかった時期もあり 遠ざかっていましたが
今回の ハワイの空気! 北島・佐藤の笑顔の中の悔しさで また 今後もこの 海外での大会に 出場させていこうと思ってしまいました!

  自分が やってきた スキー、 モトクロス 耐久レース やら 飛行機のテストとは全く違う 内容が この バリスタの競技なのでしょうが、 大会に挑む 空気はきっと同じものなのでしょうね! 個人的にこういう 緊張感は大好きなので でも 勝ち負けに完全にとらわれない事を 重視で 次は シアトルですかね!!

   さあ 本日は イルカと泳ぎ、コナのコーヒー農園に 視察に 行ってきます! 

     IMG_3208.jpg

プロフィール

shojirosaito
有限会社
エス・エス・アンド・ダブリュー
齊藤 正二郎
1967年、東京生まれ。
慶應大学法学部政治学科卒業。
SNHOMISH FLYING SCHOOL修了。
FAA 米国航空局飛行機免許を日本人初の100点で修得。
1992年にシアトルにてSSWを設立。
1995年に日本にてSSWを設立し、
カフェダブルトールをオープン。
スターバックスが日本に上陸する以前に「DAVINCI社のシロップ」を日本に初めて輸入し本格的なエスプレッソを日本に広める。
「DAVINCI」の権利は知人に譲り、現在は「TXPRESSO®」と究極のミルクフォームを創りだすTIPを発明し、エスプレッソの世界を変えようとしている。

世界の砂漠をバイクで最速で駆け抜け、飛行機で空を散歩し、1級船舶で海原を渡れる。
「陸・海・空」を制したエスプレッソマンである。

カレンダー

2017年06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。