スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化を創りたい 私のエスプレッソは世界を変える!

 一応 先日 ダブルトールの 社員二人を連れて ハワイに 行ってきた。

 一般の人の目、 バリスタの 目線から見れば 米国のラテアート コンペティション に参加するのが目的なんだろうが・・・・・ 私の目的は 文化を知ること! 経験すること でしかないのである。

 今回 3・4位と言う 成績を 取ることが出来たが
   成績を 上げることは イイことであるが

    また 会社としての ブランディングでは イイことであるが

   私の中では それ以上に、ハワイの空気を スタッフに
         吸わせることが 総てであった。

エスプレッソ屋 として コーヒーの木に触れて 生豆の匂いに触れて チェリーを食し
 バーチャルではなく 現実に 体験することは 絶対であるが

 でも それ以上に 無駄な経験をさせたいのが 私の 欲するところであった

 だから ヒルトン ワイコロア で遊び! ドライブして ロコのハワイアンを食し
 色々な 地ビールを飲ませ! オアフ島の ショッピングセンターで 買い物を する。

 莫大な数百億ドルの遺産を持っていて それを微塵も見せないで ボロボロの服を着て 道楽で漁師をやっている人と釣りを させたり・・・・・ そういう人間と知らないうちに交流を 体験をさせる。

 日本では 味わえない また 自分がいるからこそ 経験させることを してもらう!

 バリスタって 結局 エスプレッソを入れるだけでは 駄目だと思う。
 だから WBCでは シグネチャードリンクがあり エスプレッソを コーヒーを応用した
 テストが 存在すると 思う。 生活に合わせたり 食を知っているからこその 競技が生まれる。

 生活に 沿ったサービスがあるからこそ、 また色々と知っている 遊んで知ってきているからこそ
 バリスタの面白みが あると思う。

 ダブルトールの スタッフを 今まで オレゴンのレッドウッドの巨木の林の中で 歩かせ、
美味しい空気の中で 吸う タバコが どれだけ美味いか 体感させ。
 シアトルでは セスナを 運転させ
はてまた 夜 テントを 張って モトクロスを させたり・・・・・。 
 色々と させてきたが それを 私が させる前に経験しているスタッフは いない。 
だから すごく 楽しんでくれる!

 私が真のバリスタではなく 不真面目な エスプレッソ愛好者ではないから 
ただ シアトルの私の建設会社と関連を作りたく たまたま 優美なエスプレッソマシーンが あったから 
エスプレッソをビジネスとしただけの感情で始めたから 

 エスプレッソを 遠くから見つめ エスプレッソのプライオリティーが低いから
 なぜ 抽出が 行われるのか? 正確に 見える結果が表れるのだろう。

 幼少から エスプレッソにヨーロッパで触れているから 別にこれが 特別なものではなく
これを 操れることが カッコよいことではなく
  空気を 吸うことぐらいの 普通の存在だから 逆に エスプレッソを特別視していないから

 お宅にはならないで 冷静に 見つめていられると思う。

がっ!しかし、
 逆に 年追うことに コーヒーが好きになり 今では エスプレッソには留まらず
焙煎まで 興味が出てきてしまった!!

 普通で 空気な存在としているから  文化として”エスプレッソ”を 根付かせようと 今していると思う。

もし エスプレッソで ”俺の人生が 変わった!” と言う 感覚があったら
自分は もっとまじめに エスプレッソを商売にしていただろう??

 自分が 歩んできた 体験してきた これまで充実した 人生の中で
バイクの スピード、 波に巻き込まれる感覚、 130kmを超えて滑走する領域
 40億年前のまんまの荒野を疾走する 気が狂った 世界を エスプレッソ は 全く超えることは
ないが、

 エスプレッソを使って 日本人が 世界に通用する 技術を表現できる事が
今の 私の 中では 今までの人生の 総てを 超えられる 世界へ向けての表現であり

 自分が 生まれてきた 足跡を刻める ツールであり

 遊びに 遊んだ 集大成が エスプレッソを使った 発明なのであろう!

この数週間 ちょっと やっぱり 商売で エスプレッソを 使ってみようかな?

 と言う 欲が 急に 出てきた
   負けづ嫌いな性格と あと 人生も残り少ないから・・・・・
 ちょっと 死ぬ前に カッコつけたい から

 と言うことで この先 文化を 創ることに してみます!

  日本人が 創った 部品が 一個もついていない
 世界中の エスプレッソ マシーンに つけちまおう!っと  
 今のところ 私だけかな? それに 一番近い 日本人は(笑)


 マハロー!! 

 

 

プロフィール

shojirosaito
有限会社
エス・エス・アンド・ダブリュー
齊藤 正二郎
1967年、東京生まれ。
慶應大学法学部政治学科卒業。
SNHOMISH FLYING SCHOOL修了。
FAA 米国航空局飛行機免許を日本人初の100点で修得。
1992年にシアトルにてSSWを設立。
1995年に日本にてSSWを設立し、
カフェダブルトールをオープン。
スターバックスが日本に上陸する以前に「DAVINCI社のシロップ」を日本に初めて輸入し本格的なエスプレッソを日本に広める。
「DAVINCI」の権利は知人に譲り、現在は「TXPRESSO®」と究極のミルクフォームを創りだすTIPを発明し、エスプレッソの世界を変えようとしている。

世界の砂漠をバイクで最速で駆け抜け、飛行機で空を散歩し、1級船舶で海原を渡れる。
「陸・海・空」を制したエスプレッソマンである。

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。