スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムルギー卵入り

”ムルギー 卵入りですね!”

もう有無を言わさずに おやじは そう聞いて 卵入りを持ってきた あの夏!

 ”えっ 俺は ハヤシひとつ!” と言っても

親父は・・・・”おいしくなくて 食べられません・・・” の一言

 でも 一度 ハヤシを押し通した! あの夏!!

きっと あのオヤジから ハヤシを勝ち取ったのは 自分だけ?? ある意味 意味のない 自慢!!

 本当に 美味しくなかった・・・・・っけ!!

割烹着をきた おばあちゃんが 運んでいた!

 とにかく あの扉を初くぐった時の 何とも言えない 空気は
そして 轟音を立てていた 古い 箱形の 空調機が忘れられない!!

 いまや そのお孫さんなのか? 30から40前半の女性と。
ときどき その親父の娘さんの いまやおばあさんが
厨房で 盛っている!!

 いまや かわいい 文字で アイスクリームも ある! ガドガドサラダ? 昔もあったのか?

 なんて いまどきの店になったのか?

 ホテル街の 奥にたたずむ ムルギーにデートできている カップル!

 男は 何を考えている??
  彼は 何を期待している???

顔には 書いてあるぞ!!  

 喜楽には 最近入っていない・・・・ あの木の箱の手巻き エレベータはあるのか?

あの坂の途中の 餃子やの 高橋さんが 亡くなった と張り紙をしているのを読んでからは
 あまり あの坂を登らなかった。

OS劇場の 幕を閉じる日に 長蛇の列を見ながら 最後に 餃子を食べたかな?

  いまや 角のバー ジョーズも 案内書・・・・・

 歌声喫茶 ライオンはあるっけ?

    卵入りに! おかわりルーが 私の いつものオーダーです!

あの ドキドキ感は いまやもうない 大人って? なにかな??

ワインをガブッ!!

日曜日は 日帰りで 電車に揺られて コトコト と勝沼にワインへときめき?に
行ってきましたよ!

カイジ101号での旅は直ぐに 勝沼ぶどう郷 まで導いてくれました!

駅には 勝沼醸造の社長!! 有賀と書いて アルガ と読む!
偉い方 ご自身が お出迎え! なっなんて俺って偉そうなんだ!!
恐縮でした。   
まあ、これはわたくしの力ではなく 知人のアナリスト様やら ソムリエさん 有名な
イタリアンのマネージャー・コックさんのお陰です。

まず 昔の廃トンネルを利用した ワインカーブ(天然のワインセラートンネル)を見学!

自分もテレビで観て 知ってた!!

年間 たった3万円で 1枠を借りれるシステム!
元日本国首相から 有名 芸能人さんたちの セラーを横目に
でも ここも普通では 入れない! オーナーさんのみ 入出可能!

そして その奥の まだ税が掛けられる前の ワインの保管場所も見せていただき。

こう言う閉鎖的な 場所に居ると 誰か閉じ込めて 鍵掛けたい衝動に駆られるのは
どういう?心理なのでしょう??? 私は??

 さて 本題の ワインとの出会い!
勝沼酒造の 本拠地に!!

 日本の蔵的な風貌は 甲府盆地に マッチしています!

まずは しゃちょうさん 自ら講義!

 これは 最高でした!! アルガーさまの 情熱が そして ひしひしと世界を相手にしている
自身が感じられます。

 まったく無知な自分は 学生のようにノートを付けながら
ど素人の質問を 投げかけてまいりました。

 そこで 現実が! ワインの現状が 日本人の素質を知りました・・・・

みなさん! ワインって近年 消費が下降気味で・・・ 売るのも大変って知ってます?

みなさん! 日本って やはり ブームで 
  ドイツは 酒類全般の 消費でビールが 約50%で ワインは40%ほど
    それに比べて 日本はビールが75%程 ワインって・・・・・・・・・・・・・・・・

た・っ・たの なんあなんあなん・・・・なんと!!!

      2.7% ほどなんっすよ!!

おや ビックリでは!!!!

   アルガーさまいわく!  ワインって食事と一緒に飲まなきゃ行けねー
   結局 98年の 赤ワインブームで始って 文化になってないから
   消費が落ちちまうんだよね!

 と言うようなコメントが!

 また 日本人の特徴で   98年のブーム以前は 白ワインが大半を占めていた
しかし! ブーム以降は 赤ワインが倍になり 
 でもこれって 白から 赤に 変わったのではなく!

 結局 ブームが赤だったから 一気にワインを飲みだした 新参者のお陰で・・・・

 いま 昔からワインを飲んで いかにも ソムリエを気取っているような人は
結局 文化ではなく ワインをちょっと知ってる 自分が好きなのかなー??

 と言う 感想! そしてこれって なんでも 日本のブームを説明する時に使える TOOLだと感じます。
 
 エスプレッソの動きもこれしかりですから・・・・・

 一番! 話を聞いていて 良かったのが!
  
 アルガーさんは 日本人で初めて 海外に認められたワインを造った男!
それを自身持っていた!  
 ”おりゃー 海外に目を向けてるんだ! むこうに認められりゃー 手っ取り早い 日本の2.7%と商売してもオッチンじまう!!”
 こんな口調では実際にありません!! ご安心を!!

 とにかく 日本一では駄目である と言う 本田宗一郎さんの 世界一であってこそ 実際の日本一に!
と言う ような 話を彷彿とさせる!!

 私の 日本の バリスタを 解体して まずは 世界から勝負して 凱旋して 壊した日本の バリスタを
再構築する!

 まあ みんな いっちゃっている 方々は 実に爽快で わかりやすい! 単純!!

 ちなみに 私は とある 金沢のワインバーで 10年程前にたまたま”美味しい!!” と思って飲んだ
白ワインは 彼がフランスで 受賞したものだったんだなー これが!

 何か 縁ってあるんですね!

   とにかく まだまだ 俺の身体の血になるような衝撃のワインには 当たってないのですが・・・・

 明日は 七夕! そう お願いしますか! よろしく ヒコ星君!!


  ダブルトールにも 勝沼酒造の ワインを 近々置きますか!!

秋にまたこのツアーがありますので 是非 ご一緒に!!
勝沼酒造株式会社
TEL 0553-44-0069
http://www.katsunuma-winery.com


シンガポールの 食!

またまた シンガ話でございます!

シンガポールは中華がおいしいはずなのに・・・・・・ Mr.ラジャの関係で インド料理一食で
ちょっと 身体に支障が・・・・・・

そこで 隙をみて 有名な ファイナンジーファン? シンガポール鶏飯 を食べてみました!

下の写真は スープが ビニール袋に入っており
それを どんぶりに移して 食う 薬草系の鶏にこみスープに絡めて!

S1.jpg

へルーシーでした!! 3.5ドル!


また さらに屋台で 石垣島で飲んだものよりも 安く 緑の
サトウキビジュース!! 甘くておいしかった! 高温多湿には良い飲み物です!!

サトウキビ絞り機! よく考えますよね!!

ウナギの白焼きみたいなのが サトウキビを絞ったカスです!

一杯 ジョッキーで 2ドル!
cane.jpg

ダブルトールでも リトルインディアに泊ります! メンバーは・・・・・??

プロフィール

shojirosaito
有限会社
エス・エス・アンド・ダブリュー
齊藤 正二郎
1967年、東京生まれ。
慶應大学法学部政治学科卒業。
SNHOMISH FLYING SCHOOL修了。
FAA 米国航空局飛行機免許を日本人初の100点で修得。
1992年にシアトルにてSSWを設立。
1995年に日本にてSSWを設立し、
カフェダブルトールをオープン。
スターバックスが日本に上陸する以前に「DAVINCI社のシロップ」を日本に初めて輸入し本格的なエスプレッソを日本に広める。
「DAVINCI」の権利は知人に譲り、現在は「TXPRESSO®」と究極のミルクフォームを創りだすTIPを発明し、エスプレッソの世界を変えようとしている。

世界の砂漠をバイクで最速で駆け抜け、飛行機で空を散歩し、1級船舶で海原を渡れる。
「陸・海・空」を制したエスプレッソマンである。

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。